どっちの対策もできる美顔器


一見、【ほうれい線】と【紫外線】って、
全く関係ないもので、それぞれの対策をしなくてはいけないものだと思っている人、多いですよねきっと。

実は、ほうれい線と紫外線はとっても関係があるのです!

この季節、どうしても気になる紫外線。
実は、紫外線ってほうれい線を目立たせてしまう原因にもなってしまうんです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

紫外線は肌の表面だけではなく、表面を抜けて奥にある真皮層にまで影響を与えてくるのです。
真皮層は約70%がコラーゲンでできているので、紫外線を浴びてしまうとコラーゲンが壊れてしまい、
肌の弾力・ハリがなくなってしまいます。

それが「たるみ」や「しわ」の原因となり、ほうれい線が深くなって目立ってきてしまうのです。

ほうれい線にはほうれい線の、紫外線には紫外線の対策と、バラバラに行うのは手間も時間もかかります。
なので、ほうれい線 対策も紫外線対策もできちゃうイオン導入美顔器がおすすめです!

真皮層の約70%をしめるコラーゲン。しかし、表面からコラーゲンを塗り込んでも、
分子が大きいせいでなかなか奥まで浸透しません。

でも、美顔器を使えばコラーゲンも浸透させられて、
ほうれい線も紫外線も対策できちゃうので、ぜひ試してみてください!

ほうれい線と紫外線


他にも、【ほうれい線】と【美顔器】には関わりがあります。

例えば、肌は紫外線を浴びると水分が奪われ、乾燥してしまいます。
乾燥してしまうと、肌のバリア機能が低下してしまい、ダメージを受けやすくなってしまいます。

肌弾力の低下やシワを引き起こしやすい状態になってしまうので、しっかり保湿することが
大切なのですが、もしも紫外線を浴びた後に保湿を行わないでいてしまうと、
肌が乾燥してしまい、シワやたるみを引き起こしてしまいます。
シワやたるみがひどくなってしまうと、それに比例してほうれい線まで深くなってしまうかもしれません。

紫外線対策はほうれい線対策でもあるということを意識して、
日焼け止めクリームや日傘、帽子で予防線を張っておきましょう!

また、室内にいるからといって油断してはいけません。
紫外線のUVAはガラスを通り抜けるので、室内でも紫外線対策を忘れないようにしましょう!

もし日焼けをしてしまっても、保湿をしっかりしておけば大丈夫なので、
対策ばかりに力を入れず、夏もほどほどに楽しめるといいですね。